コレクション展2018-冬春 特集 はじまりの景色
今回の展覧会では、当館のコレクションにあわせて和歌山市出身の日本画家、下村観山の大作《鵜飼図》、小茂田青樹《四季草花図》など、滋賀県立近代美術館の重要なコレクションの柱である近代日本画の名品と、20世紀後半のアメリカの美術を展覧しています。
開催日時 2018/01/04 〜 2018/04/15
開催場所 ( 和歌山市 )
和歌山県立近代美術館
参加費用 一般340円、大学生230円
申込み方法  
主催者 和歌山県立近代美術館
問合せ先 和歌山県立近代美術館
関連サイト http://www.momaw.jp/
画像  
備考 【開館時間】9時30分−17時[入場は16時30分まで]
【休館日】月曜日
*高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料、2月24日と3月24日(毎月第4土曜日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料
分野 歴史・文化・芸術・芸能 展覧会・展示会
入力者 わかやまイベントボードサポーター4
情報元 公開情報(行政広報)
  情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除