企画展「和歌山の文化財を守る」
この企画展では実際に盗難被害に遭って取り戻された文化財を展示して、身近な寺社や祠堂の防犯対策について紹介するとともに、和歌山県立和歌山工業高等学校・和歌山大学と連携して製作している3Dプリンター製お身代わり仏像を活用した特徴的な防犯対策の事例をご紹介します。あわせて、近年修理を行って、保存に適した良好な状態を取り戻した文化財(絵画・彫刻・工芸品)を展示し、和歌山県の文化財を未来へ継承していくための取り組みをご紹介します。
開催日時 2018/09/01 〜 2018/10/04
開催場所 ( 和歌山市 )
和歌山県立博物館
参加費用 一般280円(220円)・大学生170円(140円)
申込み方法  
主催者 和歌山県立博物館
問合せ先 和歌山県立博物館 073−436−8670
関連サイト https://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/
画像  
備考 ミュージアムトーク
(学芸員による展示解説、各回13:30〜14:30) 

9月1日(土)、9月16日(日)、9月30日(日)
休 館 日  月曜日(ただし9月17日(月・祝)、9月24日(月・祝)は開館し、
                      9月18日(火)、9月25日(火)は休館)

開館時間  9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

入 館 料  一般280円(220円)・大学生170円(140円)
      ※( )内は20人以上の団体料金。
      ※高校生以下・65歳以上・障害者は無料。
      ※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。
分野 歴史・文化・芸術・芸能 展覧会・展示会
入力者 わかやまイベントボードサポーター4
情報元 公開情報(行政広報)
  情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除