企画展「熊野と和歌浦」−きのくにの名所をたずねて−
 このたびの企画展では、和歌山県立博物館に収蔵されている寄託品や館蔵品の中から、おもに江戸時代に熊野と和歌浦を描いた絵画作品を紹介し、当時の人びとの思いに迫ります。このほど新たに確認された、熊野の神々の成立を物語る「熊野権現縁起絵巻」3巻の異本を初公開します。

開催日時 2018/12/08 〜 2019/01/20
開催場所 ( 和歌山市 )
和歌山県立博物館
参加費用 一般 280円(220円)・大学生 170円(140円)
申込み方法  
主催者 和歌山県立博物館
問合せ先 和歌山県立博物館 073−436−8670
関連サイト  
画像  
備考 休 館 日  月曜日(ただし、12月24日(月・祝)・1月14日(月・祝)は開館、12月25日(火)・1月15日(火)は休館)、
          年末年始(12月29日(土)〜1月3日(木))

開館時間  9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

入 館 料  一般 280円(220円)・大学生 170円(140円)
      ※( )内は20人以上の団体料金。
      ※高校生以下・65歳以上・障害者は無料。
      ※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。
分野 歴史・文化・芸術・芸能 展覧会・展示会
入力者 わかやまイベントボードサポーター4
情報元 公開情報(行政広報)
  情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除