特別展「仏像と神像へのまなざし」−守り伝える人々のいとなみ−
近年、過疎化や高齢化などの要因により寺社の維持が難しくなっている地域が増え、仏像の盗難被害の増加という危機にも直面しており、これからの継承への対策が急務となっています。この特別展では人々を惹きつける魅力に満ちあふれた、和歌山の仏像や神像の数々をご紹介します。

関連イベント
講演会
時間:各回とも13:30〜15:00
会場:和歌山県立近代美術館2階ホール〔博物館となり〕

5月4日(土・祝)「熊野速玉大社の神像とその周辺」 伊東史朗(館長)
5月11日(土)「仏像と神像へのまなざし」 大河内智之(主任学芸員)
5月25日(土)「狙われる仏像−仏像盗難被害の現状と対策−」 大河内智之(主任学芸員)

ミュージアムトーク
学芸員による展示解説、各回とも13:30から
4月28日(日)、5月19日(土)、6月2日(日)
開催日時 2019/04/27 〜 2019/06/02
開催場所 ( 和歌山市 )
和歌山県立博物館
参加費用 一般 510円、大学生 300円、高校生以下・65歳以上・障害者は無料 ※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。
申込み方法  
主催者 和歌山県立博物館
問合せ先 和歌山県立博物館 073−436−8670
関連サイト https://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/
画像  
備考  
分野 展覧会・展示会 
入力者 わかやまイベントボードサポーター4
情報元 公開情報(行政広報)
  情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除