特別展「われる!ゆれる!地震のひみつ」
和歌山県は、紀北地域には日本最大の活断層帯である中央構造線が通り、紀南地域は紀伊半島沖の南海トラフに面するなど、震源域に位置し、古くから、地震や津波を何度も経験してきました。
本展では、過去、100〜150年の周期で発生してきた大地震が引き起こした自然現象について注目し、実際の地震の発生メカニズムや特性について紹介します。
開催日時 2019/07/20 〜 2019/09/01
開催場所 ( 海南市 )
和歌山県立自然博物館 レクチャールーム
参加費用 入館料 大人470円  高校生以下・65歳以上の方無料
申込み方法 [ 事前申込み必要 ]
往復はがき 行事名、参加希望者全員(同伴保護者含む)の住所・氏名(ふりがな)・年齢・学年・性別・電話番号をご記入のうえ、お申込みください。または
電子申請で和歌山県ホームページ内(https://s-kantan.com/pref-wakayama-u/)から申し込み。
主催者 和歌山県立自然博物館
問合せ先 和歌山県立自然博物館 073−483−1777
関連サイト http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp
画像  
備考 電話073-483-1777 FAX073-483-2721
〒642-0001 海南市船尾370-1
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館/月曜(祝日の場合次の平日)、12/29〜1/3
分野 教育・体験教室 自然・環境
入力者 わかやまイベントボードサポーター4
情報元 公開情報(行政広報)
  情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除