この主催者の開催イベントを表示
主催者名 和歌山県生物同好会
ふりがな わかやまけんせいぶつどうこうかい
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田東968−2
設立の経緯 和歌山県は、屈曲に富む長い海岸と黒潮、内陸の山岳地帯、恵まれた降水量により、生き物の宝庫となっています。本会は、この生き物の宝庫を研究し、少しでも多くの人に紹介をしようという事で、1961年(昭和36年)主に和歌山県の生物全般を対象に調査、自然観察を目的として、設立され、初代会長は、和歌山県の植物を広く調査して、貴重で膨大な植物標本を残し植物目録の基礎を築いた小川由一です。設立は、大学、高校、小中学校の先生を中心にして、約40名で行いました.
代表者名 山元 晃
担当者名 土井 浩
連絡先TEL 073-446-4094
FAX 073-446-4094
メールアドレス doi9@k4.dion.ne.jp
ホームページ  
スタッフ募集 募集あり
活動内容 現在会員は、約100名です.会員は、常時募集しています。全体で集まっての活動は、海、川、干潟、森林、里山などでの自然観察会を7回から8回、会員の研究発表会が1回、総会が1回です。会員の研究や、観察会の報告、会の活動記録などを記載した会誌「紀州生物」を年1回発行しています。観察会の例としては、「野鳥観察会」、「加太海岸や和歌浦干潟生物観察会」、「高野山の植物観察会」「生石山生物観察会」などで毎回20名程度の参加者で行っています。観察会などの行事のあるときは、会員には、前もって、はがきで連絡をします.
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除