この主催者の開催イベントを表示
主催者名 「熊野古道 大辺路刈り開き隊」
ふりがな くまのこどう おおへち かりひらきたい
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 和歌山県東牟婁郡串本町串本1735−44
設立の経緯 1995年から前・代表 辻田が大辺路の古道を単独で調査していた。2004年2月、串本町、田辺市らの住民有志がそれに参加し4名で隊が発足、他方、すさみ町の馬転坂を単独で刈り開いた和深川地区の新谷氏、日置川地区で大辺路の顕彰活動を提唱してきた上野氏、古座町文化財委員の上野氏らもそれに加わり、2004年3月広域活動団体としてスタートを切る事になった。
代表者名 上野 一夫
担当者名 仲江 孝丸
連絡先TEL 0735-72-2268
FAX 0735-72-2268
メールアドレス aonoris@nifty.com
ホームページ http://karihiraki.com/
スタッフ募集 募集あり
活動内容 「熊野古道 大辺路」の未整備部分の刈り開き・維持作業(道標の整備、路面の維持)が中心。今迄、すさみ町の馬転坂、和深川地区、串本町の和深、田子、田並、有田、二色地区の古道を復興させてきた。清掃作業にも取組んでおり、串本町内の姫、田並、和深3地区にて大規模な不法投棄ゴミの除去作業も行った。
 大辺路全域の顕彰活動の一環として「熊野の森ネットワーク いちいがしの会」の自然観察会サポート、「国際熊野学会」の大辺路フィールドワークも企画して、自然科学面での大辺路の重要性も訴えると同時に、「紀南文化財研究会」や「和歌山県世界遺産センター」とも連携して未整備だった古道部分の「文化財」、「史跡」登録の手続も進めて保全の措置を取る活動にも注力する。
 ウォークイベントは過去3回、すさみ町の馬転坂・長井坂、串本町和深〜橋杭で実施している。これは整備した道を見て頂くための恒例行事で毎年12月に参加者を募集して実施している。
 2005年12月、グランドデザイン那智勝浦2班、和歌山県、すさみ町、白浜町、串本町、那智勝浦町等と「官民連携」の「大辺路再生実行委員会」を作り、行政の協力も得て大辺路全域の未整備部分の整備を推進できる体制も整ったので「道」をつないで「人」を作る事を目標に頑張っていきたいと思っている。
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除