この主催者の開催イベントを表示
主催者名 認定特定非営利活動法人 JUON(樹恩) NETWORK
ふりがな にんていとくていひえいりかつどうほうじん じゅおんねっとわーく
分類 NPO法人
所在地 〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
設立の経緯 JUON(樹恩) NETWORKは、設立の母体である大学生協が過疎地域に住む人々と出会うことによって生まれました。

 設立のきっかけは、一つは「廃校」を通してであり、もう一つは1995年の阪神淡路大震災におけるボランティア活動を通しての出会いでした。

 1985年から、早稲田大学生協が埼玉県神泉村(現神川町)の廃校になった小学校を、学生のセミナーハウスとして再生したことが、過疎地域の人々と出会う最初のきっかけです。

 また、阪神淡路大震災の際に、学生が住んでいた寮やアパートもつぶれてしまい、大学生協で仮設学生寮を建設することになりました。そこで、徳島県三好郡(現三好市)の林業関係の方々から間伐材製のミニハウス58棟を提供していただき、農山村の人々とのつながりができました。

 そして、この阪神淡路大震災では、多くの学生がボランティアとして駆けつけました。しかし、学生は普段からボランティア活動や社会活動をしたいけれどなかなか「場」と「きっかけ」がない、また、仲間の「ネットワーク」があれば・・・と言っていました。

 そこで、大学生協は、学生が活動できる場づくりと、都市と過疎地域とのつながりを何とかしよう。「まち」と「むら」をつなぐ架け橋になりたい。そんな思いから、大学生協の呼びかけのもと1998年にJUON(樹恩) NETWORKが設立されたのです。
代表者名 生源寺 眞一
担当者名 松本 貴久
連絡先TEL 03-5307-1102
FAX 03-5307-1091
メールアドレス juon-office@univcoop.or.jp
ホームページ http://juon.univcoop.or.jp/
スタッフ募集  
活動内容 ○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全
 (森林の楽校・田畑の楽校)
○ボランティア人材育成
 (エコサーバ−検定・森林ボランティアリーダー養成講座)
○国産品・地産地消の推進
 (国産間伐材製「樹恩割り箸」)
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除