この主催者の開催イベントを表示
主催者名 九度山町まちなか活性化協議会
ふりがな くどやまちょうまちなかかっせいかきょうぎかい
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 和歌山県伊都郡九度山町九度山1190
設立の経緯  
代表者名 岡本 章
担当者名 東浦 裕之
連絡先TEL 0736-54-2019
FAX --
メールアドレス higashiura_y0001@pref.wakayama.lg.jp
ホームページ  
スタッフ募集  
活動内容 平 成16年「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録されている聖地高野山を含む当地方は、その名にふさわしい豊かな自然と歴史文化資源が存在します。 特に高野山は宗教環境都市として静寂な環境を保全していく必要があります。しかしながら、車社会が進展している現在においては、バスやマイカーによる渋滞 で静寂が破られるとともに、二酸化炭素排出によりかけがえのない山内の自然に影響を与えています。
 静かな雰囲気を維持し豊かな自然と歴史文化を保全するため、自主的に乗り入れせず、高野山と麓が一体的となったスローステイな旅による地域の魅力づくりが必要です。


 一 方、高野のふもと九度山町には真言密教開祖である空海(弘法大師)の母の終焉の地、慈尊院や丹生官省符神社、高野山町石道などの世界遺産や、戦国武将、真 田幸村が大阪城冬の陣の活躍まで再起の時をうかがった真田庵、また、昨年オープンした松山常次郎記念館など、集客の基盤ともなる観光資源が数多く存在しま す。
 そこで、地域内の移動には電車とケーブルカー(公共交通:南海電鉄)を利用し、「世界遺産の環境保全」に貢献しながら「悠久の歴史に触れていただける」 高野山と九度山を歩いて巡るエコロジーで楽しく新しい旅を提案します
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除