この主催者の開催イベントを表示
主催者名 「熊野古道」を世界遺産に登録するプロジェクト準備会
ふりがな くまのこどうをせかいいさんいとうろくするぷろじぇくとじゅんびかい
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 〒640-8319和歌山市手平2-1-2 和歌山ビック愛8F(社)和歌山県青少年育成協会内 
設立の経緯 平成9年(1997)3月8〜9日 和歌山県紀美町(旧美里町)で、和歌山県青少年課主催の青年交流セミナーが開催され、参加した青年達に和歌山県をテーマにしたイベントを企画・立案から予算・運営まで考えるという課題が与えられました。そして、その中の7名が「熊野古道を世界遺産に登録しよう」というテーマで意見を出し、活発に交流しあいました。
そのセミナーの後、『熊野古道』や『世界遺産』を調べていくうちに、熊野古道の【何でも受け入れる懐の深さ、何ものも排除しない所】と世界遺産の【柔軟性・寛容の精神】がぴったり合うのではないか、『平和文化を創造する活動』につながっていくのではないかと考えました。
 そして、この「熊野古道一帯」の自然や文化・歴史は、現代人の「心の癒し」となるだけでなく、自然環境保護を理解し、私達が故郷を大切にし、誇りに思う心を育み、またそれを後世に伝えていく為に大きな役割を果たすものであり、『熊野古道』に和歌山県内外の、また多くの世界中の人が集まるようになれば、都市と農村との地域間交流もでき、語り合えば世代間交流にもつながり、和歌山県が元気になるきっかけになるのではないでしょうか。
もちろん、世界レベルで「熊野古道」を保護する為にも『ユネスコの世界遺産登録』が良いのではないかと考え、この活動を進めていくこととなりました。
代表者名 小野田 真弓
担当者名 小野田 真弓
連絡先TEL 073-433-1678
FAX 073-433-1678
メールアドレス kumako97@jtw.zaq.ne.jp
ホームページ  
スタッフ募集  
活動内容 【基本方針】
●「熊野古道」一帯の自然・文化・伝統を保存、活用しながら後世に残していく方法の一つとしてユネスコの世界遺産に登録する運動をすすめる。
●「熊野古道」を保護する活動を通じて参加する様々な人達が、一体となって故郷を大切にし誇りに思う心を育み次世代に伝えるべく継続した事業
を実施していく
【基本事業計画】
1.「熊野古道」を歩き、沿線に住む方々との交流(毎月第3日曜日開催『五感マップ』定例調査会)
2.「熊野」をテ−マにした学習会、熊野地域にある遺産の学習会(不定期)
3.ユネスコ世界遺産に関する調査、研究等の活動(調査・研究会等)
4.「熊野古道五感マップ」(印刷物)等の作製 資料、情報等の蓄積(Eメ-ル 、H.P 等での情報公開)
5.支援ネットワ−クの構築:国県内外の活動グル−プとの交流
6.その他、必要を思われる事業 @世代の子ども達を対象にした世界遺産等についての啓発及び学習活動を行う A運動の効果測定を定期的に実施する。
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除