この主催者の開催イベントを表示
主催者名 三陸鉄道関西応援団
ふりがな さんりくてつどうかんさいおうえんだん
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 和歌山県岩出市船戸238−4
設立の経緯 東日本大震災が発生し、職場の鉄道ファン3名で「三陸鉄道を応援する会:わかやま」7月結成。3年間で約200万円分の物販活動、年末の和歌山みかんを贈る活動、三鉄フロントライン研修11名参加など行ってきました。14年4月全線開通しました。当会の規約では「全線開通までを目的」としていたため、定期総会で発展的解散し、新団体の設立を決定しました。これまでの財政活動中心から親睦活動や連帯活動(ミカン送付・三鉄応援乗車等)に重点をおいて、和歌山県を中心に近畿地区も活動地域にして、よりおおくの方と一緒に三鉄支援・東北復興を行います
代表者名 宮下 博之
担当者名 宮下 博之
連絡先TEL 090-7490-8614
FAX 0736-61-4197
メールアドレス miyasitahiroyuki1965@yahoo.co.jp
ホームページ  
スタッフ募集 募集あり
活動内容 @会員同士の親睦活動、旧会員も含めて全員が年1回以上集まれるように交流会・定期総会を開催します。A連帯活動の強化、毎年実施している「三陸鉄道の和歌山ミカンの贈呈活動」;昨年は10kgを3箱、毎年会員や個人カンパ、他の復興支援団体や市民団体、企業などの協賛を頂き、ふやして行きたい。数年に1回、関西応援団主催で関西地区の会員や会員外の方もお誘いし、三陸鉄道の応援乗車プランの実行を行うB会員が6名しかいないので、正会員年1000円、特別会員(近畿地区以外在住者)年1500円、賛助団体会員年3000円の会員を増やし、会の財政基盤の確立に努めていきます。C時期は未定だが「三陸鉄道チャリティー上映会」開催、三陸鉄道取扱商品での「物産店」、三陸鉄道社員をお呼びしての講演会やシンポジウム等も計画していきます。
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除