この主催者の開催イベントを表示
主催者名 日本食養協会
ふりがな にほんしょくようきょうかい
分類 その他の団体(ボランティアグループ、任意団体など)
所在地 紀の川市桃山町調月1922-2
設立の経緯 2003.4 「甲田式健康法勉強会開始
2004.4〜 先生の命を受けて甲田式健康法の普及開始
甲田式健康法健康合宿開始
2005.2 合宿参加者であった田辺の鈴木様が甲田先生に合宿感想をお送りくださり先生より「甲田式少食健康法実践道場」と命名される。
*甲田先生の食養指導のもと、合宿開始
2005.4 てんつくマン中国内モンゴル植林ツアー第1回にて横浜の小越
氏他と肉食半減で8億の飢餓を終わらそう・少食思想を普及しようと同志が集まり「日本食養協会準備会」発足
2005.8 健康道場・玄米食堂設立
2005.11 NPO法人日本食養協会認可 甲田先生協力アドバイザーとしてスタート
2006.11 健康道場移転
2007.5 先生の「各地で食育が花盛りであるが肝心な『食はいのち』が抜け落ちている」を受けて食育学院開始。
甲田先生を学院長として初年度21名が指導士認定を受ける
現在の食養学院
2008.12 医学博士宮崎セバスチャン氏、薬を使わない精神科医宮島賢也氏、
甲田療法の思想に共鳴。会長、学院長に就任

2010. 宮島裕美氏会長

2013. 韓国国営テレビより「少食」取材
NPO解散、任意団体「日本食養協会」として食養・少食の普及活動開始
代表者名 宮島 裕美
担当者名 宮島 裕美
連絡先TEL 090-5013-8777
FAX --
メールアドレス food.faj@gmail.com
ホームページ http://www3.cypress.ne.jp/oneness/
スタッフ募集 募集あり
活動内容 日本食養協会は、日本伝統食、玄米、野菜、豆、小魚を はじめとする自然食を実践、広げる任意団体です。
食から世界の現状がみえてきます。
「食はいのち」をスローガンに地球と共生する暮らし 身土不二、一物全体食の土作り、健康運動を展開しております。
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除