この主催者の開催イベントを表示
主催者名 公益財団法人 和歌山県人権啓発センター
ふりがな わかやまけんじんけんけいはつせんたー
分類 その他公益法人(財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
所在地 和歌山市手平2丁目1−2 ビッグ愛2階
設立の経緯  国際連合は1994年からの10年間を「人権教育のための10年」と宣言するとともに行動計画を採択し、我が国においても1997年に国内行動計画が策定されました。これを受け和歌山県では1998年「人権が尊重される社会づくり」「人権文化の創造」を目標とした和歌山県行動計画を策定し、ここに人権啓発の拠点としての人権啓発センターの設置が明記されました。
 その後2002年2月28日に知事・県市長会会長・県町村会会長の三者により和歌山県人権啓発センター設立趣意書が出され、3月19日に組織としてのセンターが発足しました。
 こうして任意団体としてスタートしたセンターですが、発足当初から可能な限り早い時期に公益法人化するという方針が出されました。啓発組織としての信頼性・透明性を確保しつつ、県民の視点に立ったより一層効果的な啓発活動を展開するために、専門機関としての基盤強化を図る必要があったのです。
 この方針に沿って、法務大臣に「財団法人和歌山県人権啓発センター設立許可申請書」を提出し、センターは法務大臣許可の公益法人として2003年9月1日に新たなスタートを切りました。
 2013年4月1日には、和歌山県の認定のもと公益財団法人に移行しました。
代表者名 松原 敏美
担当者名 山本 浩平
連絡先TEL 073-435-5420
FAX 073-435-5421
メールアドレス mail@w-jinken.jp
ホームページ http://www.w-jinken.jp/
スタッフ募集  
活動内容 ○セミナーなどの開催、人権ライブラリーを開設するなど、学びの場の提供を行っています。

○人権について考えるきっかけとして、人権の詩(こころのうた)・ポスターの募集や、「ふれあい人権フェスタ」を開催するとともに、啓発冊子を作成しています。

○人権に関わる様々な相談について、電話相談「人権ホットライン」を設け、相談者の方が主体的に問題を解決できるようアドバイスや専門機関の紹介を行っています。
情報登録者は編集と削除が出来ます→編集/削除